事務局からの”つぶやき”

『断る勇気』もたなきゃね。

 創設10年を過ぎ当クラブは、413名の大所帯になっています。
仲間とコミュニケーションを深めてますか?深めなくちゃ商談にもならないのも確かでしょう。が、
 しかし、あなたは、頼まれたからお付合いで購入した・・・なんて事ありませんか?きっと、あるでしょう。

 お付合いも僅かなうちはいいでしょうが、お付合い購入にも限度があります。
413名もいるのですからね。

 そこは、あなた自身の某かの意思が働かなくちゃなりませんよ?
いつも言っていますが、本来、守成クラブの商談とは、『必要な物を仲間から買わせてもらう?』なんでしょう。

 ところが、不必要なものをお付合いで次々買っているあなた自身がその後「買わされた!!」と陰で言ってるとしたならば・・・どこかがおかしいでしょうね。
 そう!買わされたのではなく、買ったのはあなたです。ここで私が言いたいのは、『断る勇気』も大切だということですよ。又、買った場合は、買わせてもらった!の気持ちを持つ事でしょうね。
 もうひとつ・・・守成クラブの感謝のお返しご購入は、双方向でなくてもいいのですよ。
そうでなきゃ! 例えば、
 ●何台も車を買わねばならんでしょうし、何軒も家を建てねばならなくなります。
 ●そして、何個もおせちやXmasケーキを購入することにもなるのかも知れない。

 まずは、買うこと大事なのですが「買い方の間違い」を犯さないでください。
 今一度言います。”買う買わないの決断するのは、あなたです。” (S)

投稿日:2013年12月26日
カテゴリー:事務局からの”つぶやき”

次回例会は

例会参加申込