事務局からの”つぶやき”

企業を守る2つの考え方?

 企業防衛とは ①、攻めて守る。 ②、守って守る。の2つの守り方があるようです。
 そのエピソードMさんのお話をご紹介します。
 会員のMさんがある会社の社長に守成クラブご入会のお奨めをしたそうです。
 そこの社長は、こう言ったそうです。
『うちは固定客が大勢いるから大丈夫だ!そんな会は必要ない。もし、必要になったら考えるわ!』

 そこで入会をお奨めしたMさんが一言。
『社長!入会を躊躇しているうちに、その固定客を無くしていくことありますよね。しかも、いつ失っているかは見えないのですよね。また、その失い先が守成クラブの会員である事だってありますよ。』
 とたんに、その社長ウ〜ンと唸って、真顔になったそうです。

 そして、その月の例会ゲスト席に緊張したその社長の顔がありました。
 それから数年が過ぎ・・・・今では、アクティブな社長の顔がいつも例会場で見るのだそうですよ。

 守成クラブとは、
①、自らの入会によって新しいお客様拡大を図り企業を守り抜くクラブである。
②、同時に既存のお客さまを守るためのクラブでもあるのです。

 現に、守成の会社にお客をとられた事に驚き!あわてて入会してきた会員がいるのも事実です。そう言う私も②の考え方を強く意識している一人です。
 今日は、2つの守るお話でした。(S)

投稿日:2013年12月20日
カテゴリー:事務局からの”つぶやき”

次回例会は

例会参加申込