事務局からの”つぶやき”

チームがある訳?

守成クラブは、商談をするクラブです。
ですが?それは、同業種会員で売上げを分け合うことでは決してありません。
 ・汗する人が?成果を上げる。
 ・出席している人が見込み客を掴んでいく。
 ・みんなのために貢献する人に商談が生まれる。
 ・更には、がんがってる人が売上げをどんどんあげる。
そんなクラブづくりが『本物のあしたのクラブ』だと思いますよ。

 準会員より正会員が、成果を出すのが当たりまえ・・・・
もっと言うなら、正会員の中でも赤玉出席会員が誰よりも売上げ作っていく・・
そんなクラブこそ活力あるクラブでしょう。

 したがって、本物のクラブづくりとは、買う人の買う時の意識で決まるのかも知れません。もしかしたら? ”チームが一緒” ただそれだけの判断をしていませんか? だとしたなら、大きな間違いかも知れませんよ?

 世話人及びチームのリーダーのみなさん!
今一度、チームが何故あるのか?何故、6ヶ月で解散するのか?チーム制の真の目的を考えてみてください。
めざすは『汗する人が繁栄するクラブです。』(S)

投稿日:2013年10月28日
カテゴリー:事務局からの”つぶやき”

次回例会は

例会参加申込