事務局からの”つぶやき”

『時流』を捕まえる。

守成クラブ釧路も本年11月にて10周年です。
10年ひと昔と言いますが?
その10年は、アッと言う間の10年でもありました。

話は変わりますが?
人は、歳をとると過去の話をしたがるもの・・・・
過去のお話するようになったら老齢化が始まっているとも言われますよね。
 実は、私も時々“俺の若い頃は?”を社員に語る事がありますが?
社員からは、口には出さずとも“時代が違うでしょう。”との声なき声を聞く事があります。
そうなんですよね。
年数の積み重ねとは、単に時間の経過だけではないのですよね。
 それは、この地域や社会の環境の大きな変革の積み重ねでもあります。
したがって、間違いなく私達の思考も時代の背景を考えねばならなくなります。
『過去に拘らず!過去を引きずらず!昔を懐かしまず!』
常に明日の環境変化を探らなければならないでしょうね。
これは、会社もクラブもそして、人の生き方も同じかも知れません。

10年を迎えた守成クラブ釧路は、“あしたへの10年”と言うテーマを掲げました。
後ろを見ずに前をみる!きのうよりあした! でしょう。
そして、これからの10年先のクラブをみんなで創造し、
時流をしっかり捕まえていきたいものです。(S)

投稿日:2013年10月18日
カテゴリー:事務局からの”つぶやき”

次回例会は

例会参加申込