事務局からの”つぶやき”

1番目のラブレター

 やっぱり、受賞する人は、凄い! 前回賞をもらったTさんから第一号のラブレター届きました。
本人も一番目とは驚いたようで! 曰く、『それならポイント高いですね?』と笑顔で胸を張っていました。そこで、今回は、提出No.を記載することにいたしました。提出順番が審査の対象になるとは思いませんが、1番目の応募である事だけは、審査員に知ってもらいたいからです。
そう言えば、前回一番応募の人、確か金賞だったですよね。これ偶然でしょうが、もしかしたら、早い人は、内容も凄いのかも?

さて、決められた締切日を常に守る事は当然ですが、その事を1番に意思表示する人は、確かにポイントは高くなるのかも・・・・
ある有名政治家が『1番でなくちゃダメなんですか?』と世間を騒がせた事もありました。
そう! 決して1番に拘らなくてもいいのですが、結果として1番になっていたとしたなら嬉しいことでしょう。
1番については、みなさんのご意見もいろいろあるでしょうが、私にとっては,このTさんの1番は、嬉しい第一号であったことだけは確かです。
追加つぶやき/
何番目でもいいのですが応募だけは忘れないでください。だって、あなたのありがとうを待ってる人がいるかもよ? (S)

投稿日:2013年8月23日
カテゴリー:事務局からの”つぶやき”

次回例会は

例会参加申込