事務局からの”つぶやき”

船がでるぞ〜〜

 以前に列車のお話を何度か“つぶやいた”ことがありますが今回は、船のお話を・・・・・

その船とは、1,178世帯の乗客を乗せたがクルーザー、その名をメンバー・サポート丸。
 乗船するそのご家族や乗組員も含めると約3,000人乗りの大型客船なのだ。
 例えて言えばあの豪華クルーザー、サン・プリンセス並でしょうか?
そのサン・プリンセスの概要を調べてみたら、乗客定員2,022名、なんと乗組員は900名の豪華客船だそうです。総トン数77,000トンこれ私にはまったく想像ができない重量です。

 これだと、もしかしたらあの錦町岸壁には接岸できないかもね????

 すでに、気づいた方もおられるでしょう?サン・プリンセスを調べる中でこの船の運行するための乗務員数に私は注目しました。
 仮に、メンバー・サポート丸において守成会員430名の私達が乗務員であるとしたならサン・プリンセスの約半分です。この数字チョッと気になるところですネ?

 こんな少ない?乗組員の客船サポート丸ですが7月無事就航し、もうすぐ3ヶ月です。船底の貨物室には、800箱のタマゴを搭載し只今順調な航海を続けていま〜す。
           
 そしていま、あらたに2号船を建造中です。当初2号船は、中型船の予定でしたが乗船客が増える予測もあって急遽設計変更いたしました。
結果、前回並の3,000名乗客定員の大型船になる模様です。
2号艇は9月末の完成に向って最後の仕上げが急ピッチで進行中で〜す。
2号船の就航は、10月23日これまた楽しみで〜す。

 あのね〜
この船の安全運行する乗組員って誰なのでしょうか?
まさか,プロジェクトや世話人でしょう〜なんて言いませんよね。
 プロジェクトメンバー9名や世話人26人の力では、到底運行不可能であることみなさんならわかりますよね。
そう! あなたも乗務員の一人ですよ。

 尚、この大切な乗客たち(サポート会員)は、会員みんなの共有のお客様です。
2艇あわせて約6,000名の乗客の満足度をみんなで高めなきゃね。この点くれぐれもお忘れなきように・・・・・(S)

投稿日:2014年9月20日
カテゴリー:事務局からの”つぶやき”

次回例会は

例会参加申込