事務局からの”つぶやき”

まだまだ? なんだってサ。

 古い世話人ならきっと覚えているでしょう。
 5年前の世話人一泊研修会『心魂塾』で私はこんなお話した事があります。

『世話人とは、世話する人です。世話される人とは読みません。
まさか、世話人のあなたが世話されてはいないでしょうね???』

 今、振り返るととても厳しい話をしたものです。
これ『世話人のレベル以上のクラブは出来ない。』との気持ちが言わせた言葉でもあったでしょうか。     

 世話人諸兄は、こんなプレッシャーを背負いつつ各種プロジェクトの配属の中でも汗を流してきました。そう!その汗とは、あしたのクラブの為であり、仲間の為、自らの為でもあったでしょう。その結果、いまのクラブがあるのでしょうね。

 実は、あなたが見てない,知らないところで多くの時間と知恵を費やしている世話人やプロジェクト幹事やリーダーの姿があることご存知でしょうか?
彼らは、昼・夜問わずクラブの活性化のために無報酬で動いているのです。
その結果、いまのクラブがあるのですよね。

 お話変わって、
先日会員のNさんとの会話の中で「なかなかいいクラブになってきたね〜」と私が言ったら、
なかなかじゃまだまだでしょう・・・とお叱りを受けました。ガクッ

 そう!Nさんのように「まだまだ」と思うあなたにもここでお願いです。
おっしゃるように、まだまだだならば、これからはあなたが汗を流す番ですよ。

 今よりモッとまだまだのあしたの高見を目指すならば・・・
『会員のレベル以上のクラブは出来ない。』とも言わせてもらいましょう。

 ここにきてのレベルとは、世話人だけに非ずなのだ。あなたのレベルアップなくして「まだまだ」は創り得ないと思うのですよね。
さぁ〜ここからは、世話人に勝るあなたの貢献をここに願うばかりなり。
なかなか→→まだまだへ 
『いつかできることは、すべて今日でもできる。』(S)

追伸/
430名のみんなが1歩踏み出すならば、それは、はかりしれない前進です。

投稿日:2014年9月17日
カテゴリー:事務局からの”つぶやき”

次回例会は

例会参加申込