事務局からの”つぶやき”

クラブ必要ですか?

  ある会員がクラブの仲間の声かけや心遣いがとても嬉しいと言ってます。
 会員のHさんは、きのう会員仲間からの紹介商談が決まったという。
 会員Tさんは、仲間にモマレながら成長している自分を感じるといいます。
 会員Cさんは、クラブ内売上げ増加!よって、もうこのクラブ辞められないそうです。
 会員Kさんは、クラブ内で素晴らしき心友ができたことが嬉しいという。
 会員Dさんは、薦めてくれた紹介者に感謝!感謝だそうです。
 また、ある会員は、ここに守成クラブが存在することのありがたさを語っています。

 こんな、クラブや仲間への感謝の声をたくさん聞かれるクラブになりましたね。

 そこで、クラブの存在を「良」としてくれているあなたに問う?
あなたにとってクラブが必要とのお話は、よ〜く分かりました。

 一方、あなたが必要だといったクラブだって某かの言い分もあるのですよね。

クラブ曰く、
『必要ダ!だったらクラブからもみんなからも必要な人材にあなたはなっているの??』
と守成クラブ釧路御中が申しておりますよ。

 あのね〜
ただ自分だけが良ければの論理は、このクラブにおいては、永くは続かないこと知ってくださいね。否、知るべきでしょう。
 何故なら、会員たちは『一人はみんなのために・・』の理念に基づきあなたをジッと見ている。否、見られているのです。だから、クラブ内での身勝手は、永くは持たないのでしょう。

 あなたが必要なこのクラブの3年・5年先には今よりモッと必要度が高まる筈ですよ。よって、この必要論?正しくご理解しなくちゃね。

・「仲間みんなで創るマーケットです。」→→ みんなとはあなたのこと・・・
・「買うことから始めよう。」→→ 始めるのはあなたです・・・
・「商品の前に人ですよ。」→→ この人とは、誰でもないあなたのこと・・・

 繰り返します。
『クラブからも仲間からも必要とされるあなたであって欲しいのです。』
 そんなあなたになったなら、あくる朝には、きっと違う風が吹いてくる・・・

 今日は、「クラブ双方向必要論」のお話でした。(S)

投稿日:2014年9月16日
カテゴリー:事務局からの”つぶやき”

次回例会は

例会参加申込