事務局からの”つぶやき”

誰を信じる?

 サポート会員の登録2次募集が始まっています。
これは、仲間のために新たな市場をつくることなのでしょうが、実は、この仲間の為の・・・アクションが知らず知らずに、あなたの市場をも創りあげてくれます。

 正に、「みんなは一人のために・・・」となるのでしょうね。
ある会員Tさんは、今回すでに100名を越える名簿登録をしてくれているそうです。
この100名は,自社のお得意様のご家庭であり、お一人お一人本サポート会員のご説明をし、ご本人の承諾を得ての登録だそうですよ。と言う事は、1軒1軒お得意様廻りをしたことの事実でもあります。

 彼曰く、
「この当社のお得意様がクラブ仲間の顧客なってくれたなら・・・?そして、仲間の商談に繋がったを・・・・願っています。」

  例えば、彼の登録会員100世帯の中の一人でも、一軒でも・・・・・
・新築のマイホームを建てたとしたら?
・リフォーム工事のお話あるとしたら?
・ご家族がマイカーを買い替えるとしたら?
・ご子息が結婚するとしたならば?

 などを想像するとTさんの行為は、仲間のためにどれだけの貢献をするものか?はかり知れないものがあるでしょうね。

 勿論、彼は仲間を信じている、だから出来る彼のアクションでもあるのでしょう。

 普段寡黙なTさんのお話お聞きしていると「クラブ仲間を信じている、しかし、その百倍も自らを信じている。」のを感じましたね。
 あわせて、彼は、守成クラブ釧路のあしたを信じていることも確かなようです。


追伸/
「信あれば徳あり」
中でも、自分を信頼すること、これが成功の秘訣だそうですよ。

投稿日:2014年9月15日
カテゴリー:事務局からの”つぶやき”

次回例会は

例会参加申込