事務局からの”つぶやき”

手間かけるのは何故?

 タマゴ1箱を渡すのになんとま~手間のかかることか?
そう指摘もされる「サポート会員たまごプレゼント」の受け渡しの手順は下記の通り。

1、当選者のお名前は、毎月名簿登録守成会員にお知らせします。
2、その守成会員から当選者ご本人に当たった事を知らせしてもらいます。
3、引換券を受け取ります。
4、例会場で守成会員がタマゴを受取ります。
5、翌日、当選者(サポート会員)に直接お届けします。

 ね〜ご覧のように手間かけてますでしょう。

 ある日「もっと手間のかからない手渡し方法はないのか?」と会員Bさんが言いました。勿論、ありますよ。ありますが強いて手間をかけることを本企画の戦術の柱にしてることみなさんには、ご理解頂きたいのですよね。

 それは、何度もお電話をかける、何度も顔を合わせる、何度も会話をすることによって、あなたとサポート会員とのコミュニケーションを更に深めることとなり、そのことがイコール強固なクラブサポーターを創ることになるでしょう。

 手間を惜しまず手間かける・・そのことがあしたのクラブ支援者づくりでしょうね。

 Bさんご理解頂けましたでしょうか?
尚、ひと手間、ふた手間かけることによって、そこには、目に見えない何かが生まれます。
その何かとは??思うに「ありがとうの創出」なのかも・・・・

 みなさんが汗して登録したサポート会員です。よって、大切にしなくちゃならんでしょう。そう! 「活きた真のサポート会員」に育てるのも私達ですヨ (S)

投稿日:2014年9月10日
カテゴリー:事務局からの”つぶやき”

次回例会は

例会参加申込