事務局からの”つぶやき”

いま自らを戒める。

 10年8ヶ月で我らのクラブもここまできました。
会員数430名、例会の出席率は常に60%を超えています。(赤会員80%)
 また、クラブ商談実績を見るなら昨年度は、55億753万円です。
そして、いまクラブの外郭のサポート市場も1,178世帯できました。9月末には、その市場を2,000世帯にするべくみなさんが動いています。

 結果、いまでは、地域に認められる誇れる団体になりましたね・・・・
よって、以前退会した37名の方が再入会していることも事実です。
 このように! どこから見ても、とっても「おいしいクラブ」になりましたね。

 そこで、今だから一撃献上。
いま良くなってきただけにみんなの心に「ゆるみ」が出てきてはいないでしょうか? 昨今、そのことが気がかりです。
 以前にも述べましたが今だから互いに戒めの再確認しましょうよ。

(6つの戒め)
1、 「①マンネリ」常に焼き直しになってはいないか?
2、 「②おごり」による傲慢さが出てはいないか?
3、 気のゆるみからくる「③油断」こそ落とし穴です。
4、 こんなもんでいいか〜を「④妥協」と呼びますよ。
5、 「⑤怠慢」手間をかけずに手抜きすることなのだ。
6、 これ以上とっても無理無理「⑥あきらめ」は崩れの始まりです。

 少なくともアクティブ会員と言われるあなたに、こんな気持ちがひとつふたつ出てきたとしたなら黄色信号です。

 例えば、あなたのその怠慢が危うさです?君の妥協が前進をとめることです。
私のあきらめがブレーキになるのかも?としたなら、これすべてクラブ(仲間)に対しての罪づくりとなるでしょうね。
 今だからこそ上記6項目をもう一度自らの心に問いかけてみましょうよ。

 創るには、多く人の努力と歳月が必要です。でも崩れるのは簡単さ。
 それだけに互いに、これらの戒め忘れないで欲しいものです。

 このつぶやきは、忘れているあなたと、忘れかけそうな君と私自身への再勧告でもあります。(S)

投稿日:2014年9月3日
カテゴリー:事務局からの”つぶやき”

次回例会は

例会参加申込