事務局からの”つぶやき”

800箱のたまご

 守成クラブ釧路の独自の新マーケット、サポート会員のDM2回目の発送を終えました。
今回のたまごプレゼント当選者は119名です。9月の例会場でお渡しします。

 当選者のお知らせは、プロジェクトから会員のあなたに電話連絡されているでしょうから既にお分かりですよね。
今回も複数箱(複数世帯)当たった方も多数おられるようです。
そう!もらうたまごの箱の多い会員は、当然ですが名簿登録の多い方であり、イコールこのことはクラブの市場をつくってくれた証、仲間のために貢献した人でもあります。そのことここで再認識しましょうね。

 さて、1,178世帯のマーケットづくりに汗を流した会員は、キッとありがとうの感謝の笑顔をたくさん頂いたことでしょうね。実はそんな嬉しいエピソードがたくさん届いています。ここにその1部をご紹介しましょう。


・たまごが当たった従業員から笑顔のありがとうをもらった・・・・
・友人に届けたら後日その家の旦那さんからお礼の電話がきた・・・・・
・実家の母が当選した結果、お陰でお裾分けをもらった・・・・・
・当選した社長が改めて守成クラブとは?どんなクラブだと聞いてきた・・・・・
・知人に届けるとわざわざ届けたその行為に深々と頭をさげられた・・・・
・たまごを前に女房と始めて守成クラブの話をした・・・・
・冷蔵庫に30個も入らない〜大きな冷蔵庫必要ね?とつぶやいた人がいる。
・5箱を会社に持っていったら一気に社内空気が変わった・・・・・
・当たった社員がこんな品!扱ってる店紹介を相談された。
・翌日,ビックリお返しにメロンが届いた・・・・・
・未登録の会員がたまごをもらった同僚をうらやましそうに
・私のお友達でも名簿登録できますか?と聞かれた・・・・
・単身社員で30個は多いので誰かが当たった毎に分配することに決めた・・・
・ある知人は、お届けしたら600円?をだした・・・・

たまごに絡むいいお話まだまだありますがこの辺で止めときます。

 来年3月まで合計800箱のたまごを用意しました。
よって、800世帯の多様な“ありがとう”を聞くことができるでしょう。
それらのお話聞くのが楽しみで〜す。(S)

追伸/
『与えることは最高の喜びだ。他人に喜びを運ぶ人は、自分自身の喜びと満足を得る。』
 これウォルト・ディズニーの名言の1つです。

投稿日:2014年8月29日
カテゴリー:事務局からの”つぶやき”

次回例会は

例会参加申込