事務局からの”つぶやき”

「たまご」が「スイカ」に化けた?

 会員Kさんのお話・・・・・
サポート会員に登録した知人に玉子が当たったKさん。
8月の例会場で受け取って翌日、その知人のご自宅にお届けしたら、その方想像以上に感激してくれたのには驚いたそうです。

 その感激とは、玉子を頂いたことだけではなかったようです。要は、わざわざKさんがお届けしたことへの感謝感激だったそうですヨ。
そうなんですよKさん! あなたが届けしたから『うれしさが2倍』なったということでしょうね。
 いま世の中は,如何に合理的に物事をすすめるかの時代でしょうが、守成クラブにあっては、ひと手間かけてことによって起きる何か?が大事なのですよね。
「顔をみる、声をかける、会話を交わす」 
 これらの行為に「守成の守成たる特性」を見ることができます。

 以前にもお話したことありますが、FAX送信やメールでお知らせすることで全てを済ませたでは、あなたの心など通じない?
 手間はかかるが一人一人にお声かけすることによって大きな効果が生まれること・・あなたにも知って欲しいのですね。

 あのね〜みんなが、そしてあなたがそのひと手間かけてきたから今日の釧路クラブが出来たのでしょう。よって、これからも手間省くことなど考えないでくださいよ。
 そう!あなたのひと手間があっ〜たかいクラブを創っていきます。

 さて、手間かけた分しっかりいい人になったKさんでしたが、お届けした翌日、その知人が玉子のお返しにKさん宅にスイカを届けてくれたそうです。

 今日は、たまごろうくんがアッという間に高価なスカイに変わったお話でした。(S)

追伸/
 8月のサポート会員のたまごろうくん当選は,合計210箱。結果、たくさんの嬉しいエピソードを聞くことができました。そう! 玉子の数だけうれしいドラマがあったようですネ。
今月9月は、119件のドラマを見ることできるでしょう?

投稿日:2014年8月19日
カテゴリー:事務局からの”つぶやき”

次回例会は

例会参加申込