事務局からの”つぶやき”

ドラえもんのポケット?

 会員Tさんがこんなことを言ってました。「守成クラブは、次々新しい企画が飛び出してくる、まるで「ドラえもんのポケット」のように・・・・・」
 そして、会員Mさんは、これらを「ビックリ箱」とも呼んでいるようです。

 確かにこの10年クラブでは、あの手この手の多様な企画や施策挑戦が行われてきました。
 これ、全てクラブ活性化と市場拡大のための釧路ならではのチャレンジでもありました。その都度、プロジェクトを立上げそのメンバーにはご苦労をかけてきましたね。感謝。

 おいしかった企画、まずかった企画、今なお継続しているもの、アッと言う間に消えたもの、時の使命を終えたもの、当初の形を変化させたもの、幾度も復活したものetc・・・・・
 数えてみると実に49種のオリジナル企画が飛び出したビックリ箱でもあったようです。

それらの中でも私は、すでに無くなったものに注目しました。
 今なお継続されているものが多い中にあって1度限りで消えた企画だってあるのですよね。これら消滅したものひとつひとつに会員達の時の笑顔が蘇ってきます。そう! 懐かしき企画だなぁ〜と思う心は、関わった人たちへの懐かしき思い出でもあるでしょうか?

(主な消えた企画)
1、食べ歩き隊・スタンプラリー
2、守成経営「一の塾」
3、守成クラブ経営「無料」相談会
4、女性会員の会「ゴスペルを謳う」
5、道東3クラブ合同例会
6、守成クラブバンドの結成
7、チーム対抗じゃんけんバトル
8、3クラブ合同世話人一泊研修会
9、大人の社会見学会 (青年@探偵団)
10、ノロッコ号ファミリー企画 (遊び塾)
11、グリーンフェス
12、守成かるた大会 (遊び塾)
13、尋ね人を探せ!
14、にっこり玉子アートコン
15、「がんばれの達人」を選ぶ総選挙

 これらを知らない方も大勢おられるでしょうね。
 またいつの日か形を変えて「ポケット」から飛び出てくることもあるかもね? (S)

追伸/
『やってみるダメなら止める、組立て直してやり直す! 』これにはドラえもんも大賛成のようですよ?
 そして、のび太くん曰く「企画は、楽しくなくちゃね〜」だ〜って・・・・

投稿日:2014年8月16日
カテゴリー:事務局からの”つぶやき”

次回例会は

例会参加申込