事務局からの”つぶやき”

どちらもあなたの市場。

 まずは、見込み客がいなければ商売にならない。
そして、その見込み客が顧客に変化しなければ、これまた商売にならない。
だとしたら、まずは見込み客マーケット(市場)を創ることでしょう。

 例会場の後ろの黄色い横幕 『① 自らの市場は、自らが創る。』が掲げられています。みなさんは、この意味正しく理解できていますか?

『 自らの市場は、自らが創る。 』

 このスローガンそのまま受け取ったら勘違いを起こしますよ?
何故なら、クラブにおける真の姿は『②あなたの市場を仲間が創っている。』のでしょうし『③ あなたは、仲間の市場を創っている。』が正しいでしょう。

 もしも、スローガンのように自らのマーケットを自身で創っていけるのなら?
あなたは、守成クラブなんか必要としないでしょう。

 そこで、あなたが入会したのは、言わずもがな・・・「自らの市場を自らで創り続けることが難しい・・・」からですよね。だから私達は、このクラブに入会し仲間の力を借りるのでしょう。

 もう分かりますよね?
あなたの見込み客市場は、仲間が間違いなく創ってくれていることを?
さて、そのお返し貢献をあなたはしているでしょうかねぁ〜?
 ここのところを心に留めていなければ、会員としては???????かな。

 釧路クラブの会員共有の市場づくりは、以下のふたつ。
 1、会員拡大による市場づくり。 /現在432名(418社)=毎月例会にてゲスト受付中
 2、守成サポート会員の拡大。/ 現在1,178世帯 =9月末追加登録いたします。
 とりわけ 2、のサポート会員づくりは始まったばかり・・・あなたの貢献まってま〜す。(S)


追伸/
会員になるのはいたって簡単だ。しかし、やることやらねば「真の会員」とは呼ばない!

投稿日:2014年8月15日
カテゴリー:事務局からの”つぶやき”

次回例会は

例会参加申込