事務局からの”つぶやき”

“いつも”を+プラスする。

 「褒められたい。」・「認めてもらいたい。」というのは、人間の本能でもあるという。
そのこと頭では分かっているが、中々褒め上手になれない私がここにいる。
ある書物にこんなことが書かれてました。
 褒めることが上手に出来ない私への言葉として謙虚に受けとめた次第・・・・
その一文みなさんにもご紹介しましょう。

 『もし、褒めることが苦手な人は 「ありがとう」と感謝することから始めましょう。その「ありがとう」 が極自然に言えるようになってきたならば、今度は、そのありがとうに “いつも” を+プラスして 『いつもありがとう』にすること・・・・
    
 曰く、この“いつもありがとう”が最高の褒め言葉なんだそうですよ。
何故なら、これは、常にあなたを見てますよ!と相手の存在を意識していること!を言い尽くしているからだそうです。要は「認めてるよ・・・」なんだそうです?
 そう! 褒めることの究極は、相手を認めることと書かれていました。

 褒める事が照れくさく、中々言えない私でもこれなら出来るかも?出来るでしょうか?出来ずとも心がけだけは“いつも”留めておけるかも?


  一方『褒めるは、他人の為ならず! 』ともいいますよね。
褒めることによって一番恩恵を受けるのは自分だそうですよ。
 これらは「ありがとうのラブレター」でしっかり学んだ筈なのですがね〜〜〜〜分かっていても実際にはうまく言葉にできないもどかしさをいつも感じている私。

 自らは、褒められたい癖に!他人を上手に褒められない!のも人間だとか?
そう!正直、私もその部類なのですよね。
思うに、この歳になっても、まだまだ、修行が足りないようです。

 ありがとうに“+いつも”を乗せる・・・お約束は出来ないが!心がけてみます? (S)


追伸/
「褒めることは認めること」だとしたならOさん! Sさん! 叱ることも同じなのかもよ?

投稿日:2014年8月6日
カテゴリー:事務局からの”つぶやき”

次回例会は

例会参加申込