事務局からの”つぶやき”

仲良く喧嘩する? 

 意見と意見をぶつけ合い、火花が散ることを避けていたら何も生まれない?
その飛び交う火花があなたの心に飛び火することを避けていたならばですよ。
そう! 避けていたなら、あなたには、いつまでも火がつかないのでしょうね。

 意見をぶつけ合って議論を重ねているならば問題意識が次第に共有されてきます。やがて、そこからべストの選択や正しい答えが見つかると思いますがね〜
 このような意見のぶつけ合いを 『仲良く喧嘩する。』と言った著名人がいましたが、その人誰だったか忘れてしまいました。

 もし、意見が対立したとしても何度も議論を重ねるうちに問題の根っこが浮き彫りになってくるのですよね。また、何が正しくて何が間違いなのかよくわからない歪曲したボヤッ〜とした情報よりも、本気でぶつかる人間の発する火花こそが生きた情報だと思いませんか?

 お話変わって、
3人寄れば・・・と言いますが会員同士3人以上集まったらば『あしたのクラブ』を題材にして、侃々諤々(かんかんがくがく)議論をしてみては如何でしょう。
キッとあなたにとって大切な何かが見つかると思いますよ。

 但し、
「スリコギで重箱の隅を洗う?」ような議論では、何度繰り返したってダメなのだ・・・・・
そこであなたの持ってる、そのスリコギは捨てることでもあるでしょう。
さぁ〜重箱をきれいにできる新道具、是非見つけてください。(S)


追伸/
 下記の2つの4文字熟語をごっちゃにして “喧々諤々(けんけんがくがく)”とおっしゃる方が多いようです。そういう私も混同していました。ホント

正しくは、
:侃々諤々(かんかんがくがく)/
意味: 正論を吐いて屈しないさま、みんなが率直に意見を述べて議論している様子。
:喧々轟々(けんけんごうごう)/
意味: 口やかましく騒ぎたてるさま、たくさんの人がやかましくしゃべる様子。
 我がクラブでは、常に“かんかんがくがく”でいきたいものです。

投稿日:2014年8月5日
カテゴリー:事務局からの”つぶやき”

次回例会は

例会参加申込