事務局からの”つぶやき”

Tさんファミリーのお話

 先日、保険のま〜くんのMさんがサポート会員の件で㈱ビケンワークさんをお尋ねしたのだそうです。
 その用件は、此のたび名簿登録したメール便の転居先不明で返送されてメール便の住所確認のための訪問だったそうです。実は、宛名不明で戻されたメールの中には、たまごプレゼントに当たっている方もおられます。
彼は、プロジェクトのメンバーとして、このことのために住所確認でお尋ねしたそうです。

 Mさん曰く、
 『会社の入口ドアを開けると真正面に、守成クラブの内拡大ポスター2枚が目に飛び込んできた。しかも、そのポスターは「高価なフレーム」に入れられていたのだそうです。』

 このお話聞いて私は、嬉しかったですね〜〜。
 何故なら、以前「ポスターは、張られなければただの紙屑」というお話したことありましたね?フレームにまで入れて大切に掲示してくれているこの会社の姿勢には、只只頭が下がります。
 会員432名に変わって心からのありがとうです。

 Mさんは『1件づつお尋ねするのは自分の営業活動の1つですから・・むしろ宛名不明返送が多いほど嬉しいで〜す。』 帰り際の彼の一言が心に残った。

 ビケンワークさんの会員は、恒川商事のTさんのご紹介で入会した渡辺安泰さん。偶然ですが、Mさんのご紹介者もTさんです。

さすがゴールドバッチもらったTさんファミリーは、素晴らしき会員がおられますね。渡辺さんは、次長職ですから正真正銘のサラリーマン会員です。
 きっと会社のトップ経営者が正しく守成クラブを理解してくれているのでしょう。もっと言うなら、渡辺くんがトップにクラブの大切さを正しく伝えていることなのでしょうね。
でなければ?「高価フレーム」・「入り口正面」にはならないでしょう?

 会社の経費で入会しているサラリーマン会員のみなさんに告ぐ!
 クラブを通じてしっかり商談をつくること。そして、会社のトップにクラブの存在意義をしっかりお伝することですよ渡辺さんのように・・・・・・・

 そして、あなた個人だけではなく、会社を巻き込んだ購買貢献の形を創らねば、やがて辛くなりますよ?そう!その為には、会社トップの信頼を得られる社員なることでしょう。(S)

追伸/
㈱ビケンワーク、さすが解体と産業廃棄物処理の会社ですね。
 紙くずやゴミにしない心配りに感激です。1度フレームに装丁入れたポスター見てみたい・・・・・ものです。

投稿日:2014年7月31日
カテゴリー:事務局からの”つぶやき”

次回例会は

例会参加申込