事務局からの”つぶやき”

汗することとは?

 昨日、仕事の手を休めTVにかじりついた。それは、高校野球の北北海道大会決勝戦の試合です。
釧路勢同士であるだけに熱が入ったのは、みなさんも同じでしょう。
 何故なら、どちらが勝っても釧路からの甲子園出場です。これ35年ぶりのことですからね。

 試合結果はともかく、私の感じたままを述べるならば・・・・・・・
 グランドの球児たち、そしてスタンドで必至に応援する生徒たちの流す汗がとても印象的でした。この流す汗は、自らのためだけでないから爽快な汗に見えるのでしょうね?

 そう! この流す汗は、チームのため、仲間のため、地域のため、そして、家族のためでもあるのでしょう。
 だからこそ勝ち負けを越えて、どちらの汗も素晴らしくステキに映るのでしょうね。

 さて、守成クラブの中でも『汗すること! 汗を流す! 』などの言葉がよく使われます。これは、仲間のために、クラブのために「某かの貢献」をすることを意味する言葉です。

 そこでお尋ねします。この「某かの貢献」とは、何のことでしょうか?
その答えは、1つじゃありませんよ、いくつもあります。あなたもこの機会にこの答えを探してみませんか?
 つぶやき見ているあなたなら4つ位は見つけることできる筈です。

 1、○○○○
 2、○○○○○○○
 3、○○○○○○○
 4、○○○○○

 そういえば、先日の赤玉情報商談会で78名のみなさんに、まさしく仲間の為に汗を流して頂きました。腰が痛いといいながらも、きっと、あなただっていい汗かいたでしょう。
 だって、仲間のため、クラブのために流した汗ですからね?遅ればせながらお手伝いありがとうございました。

 帰り際の「これ毎回やるのですか?」のご質問には「今回限りです。後はみなさんがサポート会員についての情報発信してください。」とお答えておきました。

 今日は、仲間の為に汗することの素晴らしさ教えてくれた高校野球をみながら、クラブにおける汗する会員たちに感謝した一日でした。

 これからも『汗する人が繁栄するクラブづくり』を推進することを再度ここに宣言いたします。
 言い換えるなら「アクティブ会員のためのクラブ」を目指す我がクラブの方針宣言でもあります。(S)

追伸/
 実は、工業高の同窓会長は、我がクラブの直前代表のSさんです。
Sさん現地応援ごくろうさまでした。きっと、さわやかないい汗流したことでしょう・・

投稿日:2014年7月25日
カテゴリー:事務局からの”つぶやき”

次回例会は

例会参加申込