事務局からの”つぶやき”

今を見つめ、あす何を目指すか?

 先日、長野みらい会場のばんばん通信を拝見しました。
15ページにもなるクラブ会報誌、凄い!まずはビックリ?
ページめくる中で「会員によるアンケート調査」をまとめた円グラフが目に止まった。

 ここでは、その円グラフを見せられませんが数値でご紹介しましょう。
このデーターサンプルは、例会に出席した会員からのリサーチだそうです。

グラフその1
1、守成クラブにあなたは、何を期待しますか?の設問に対して
   ・仕事の受注  42%
   ・安心できる発注  16%
   ・自身のスキルアップ  36%
   ・県外への関心  5%

 さて、何故、他所のデーターをお知らせしたのか?ですが、
守成クラブは、すでに全国で110クラブを超えています。そして、毎月新設クラブが立ち上がっています。その事実を踏まえて言いたいのは、「設立年数、会員世代構成、地域のマーケット規模、現状会員数、街の経済状況」などによっても会員の期待するものが違うのかも?を感じたのですよね。

 もし、いま釧路で同じ調査をしたら全く違う%になるような気もします。
会員のリアル意識調査、これ1度、釧路でもやってみる価値あるリサーチかもね。
そこで一言、誤解して欲しくないのは、どんな%比率が正しいということじゃありませんよ、どちらが良い・悪いのお話でもありませんのでここのところ間違わないように????

 何故なら、今、会員の期待するものの異なることが「クラブの個性」と呼ぶのでしょう。
更に言うなら、この個性も上記の諸条件によってドンドン変化するのでしょう。
だって、我がクラブも10年の年月の中で都度変化をしてきたのですから・・・
 よって、今後我がクラブでも実施するかも知れない「会員の意識調査」が楽しみで〜す。

 もしやるとしても調査の数字を出すことが目的に非ずです。
大事なのは 『現状の今を踏まえて・・何を目指すか?』でしょう。(S)

追伸/
 会員のスキルアップについては、我がクラブの見解を再度お知らせするならば、
 「人づくりする団体でないにも関わらず人が育つのは、クラブ運営における付録だ。」とある人がいつも言ってましたよ。



投稿日:2014年7月11日
カテゴリー:事務局からの”つぶやき”

次回例会は

例会参加申込