事務局からの”つぶやき”

できたぞ? かくれんぼ市場。

 みんなのマーケットをみんなでつくる!
これが守成クラブの最大目的だとしたなら、先日のチャレンジ35に引き続いての今回の“かくれんぼ市場づくり”は、みんなにとって大切なアクションでもありました。

 その大切さ知った会員たちが今日まで名簿登録に奔走しました。
 結果、目標800に対して1,000を超える登録がされたようですよ。
これ「1,000人」ではなく、「1,000世帯」の新しいBtoCマーケットですよ。凄い!
その凄さ! あなたなら分かりますよね?
 ここにBtoCの見込み市場が一気に出来たことによって、必ずや、あした100億への確かな足がかりとなると私は信じています。

 怒られっぱなしのプロジェクトメンバー、奔走したリーダー及び世話人諸兄、そして、名簿登録にご協力頂いたあなたに心から感謝!
 これ「一人はみんなの為に・・・・」を知るみなさんの力の結集でしょう。

 さて、ここにマーケットづくりに貢献した会員たちのお話の一例をご紹介しましょう。

・会員Aさんは、
朝礼で社員たちに守成クラブのお話をし名簿登録の理解を求めたそうです。
すると自分が思っている以上に社員さんが理解を示してくれたと嬉しそうに語ってました。

・会員Bさんは、
自社には社員がおりません。けど、仲間のマーケットづくりに貢献したい一心で、子供の所属するスポーツチームのお母親たちへお声掛けをしたそうです。勿論、このお母様たちも快く賛同してくれたそうですよ。

・会員Cさんの奥様は,
奥様のお勤め先の同僚へお奨めしてくれたそうです。この奥様が守成クラブを正しく理解していることに驚きました。そう!これ会員Cさんの日頃の教育なんでしょう。Cさん、そして奥様本当にありがとうございます。

・また会員Bさんは、
自社のお客様にお声かけし了解をもらって登録したとお聞きしました。
そのBさん曰く 『だって、当社のお客さまは、クラブの仲間の見込み客になり得るでしょう?』
と笑顔で語ったBさんのこの行為は、もしかしたら、あしたの次なる市場づくりの大きなヒントになかも知れませ???このBさんのくれたヒントは、明日への光明です?

*常識の壁を破る・・・・・・これからも守成クラブ釧路の挑戦は続きます。(S)

追伸/
本メール便の同封申し込みは、
7月・8月の発送分は、定数14社に達しすでに締切りました。
9月24日(あと5社)です。

投稿日:2014年6月30日
カテゴリー:事務局からの”つぶやき”

次回例会は

例会参加申込