事務局からの”つぶやき”

遠くを見つめること・・・・

 このたびの全国大会での宣言実行は、“8年先に10万社結集”です。
10万社ですよ?8年先ですよ?
8年先とは、ずいぶん遠い話だな〜と思いながらも・・・
よくよく考えると釧路クラブだって商談額“あした100億”を掲げていることを考えると夢の実現の描き方は同じなような気がします。

 人は、近くを見るだけでは船酔いするのだとか?
例えば100km先の水平線を見続けると景色はブレないのだそうですよ。
よって、これが船酔い防止の心構えだといいます。
この例えが的確かどうかわかりませんが「8年先の10万社」も「あした100億! 」も同じなのかも?

 そう! 今日の次の日ではない・・・あしたのビジョンを掲げることが大事なんでしょう。
ビジョンがあれば、少々の嵐が来ても耐えられるでしょう。
遠大なビジョンさえあれば、船酔いなどせずに艱難を乗りこえることできそうな気がします。

 また、いつも穏やかな航海とはいえませんよ。試練は、突然やってきます。
その時もまたあしたへのビジョンを持って遠くを見つめることなんでしょうね。
同船する仲間の安全を守る為にも目先だけ見ていちゃダメなこと改めて教えられた全国大会でもあったようです。

船酔いし易い方にお薦めしましょう。
遠くを見ること・・・遠くをみれば船酔いはしないのよ・・・更には、視力もよくなるそうです。

 そう! 夢の実現とは、どこまでの遠くを見つめるか?なんでしょうね。
ホラ! 足下だけ見ているあなた・・・上から何か落ちてきますよ。(S)

投稿日:2014年5月29日
カテゴリー:事務局からの”つぶやき”

次回例会は

例会参加申込