事務局からの”つぶやき”

正しき競合相手?

 あのね〜クラブに入会さえすれば、会費を払いさえすれば、すべての会員が守られるではありませんよ。
先日お尋ねのTさん!ご理解頂けましたでしょうか?
守成クラブは、みんなの為に汗する人、貢献する人、がんばっている人が成果をあげるクラブづくりを目指しています。したがって、そのための運営を積極的に推進しています。

 もっと具体的に言うなら、アクティブ会員に基準を合わせて運営している団体です。
これ、Tさんの指摘されたとおり不平等なクラブなんですよね。

 “一人はみんなのために・・・・・”のあのテーマは、そのことを語っています。

 今日は、Tさんのお尋ねのひとつ、クラブ内競合について少しお話しましょう。
 会員が増えるに伴い同業種の会員間競合が起きるのも現実です。
そこで、競合相手をクラブの同業社の○○さんと考え、その○○さんを常に意識しているあなた・・・・
それ! もしかしたら間違いかもよ?

 真の競争相手とは,めまぐるしく変化する会員たちのニーズ(顧客ニーズ)でしょう。
 そう! 見込み客が何を求めているかを掴むこと・・・・そこに目をむけるのが真の競合対策でしょうね。
 したがって、同業種の会員を気にするなかれ!と言いたいのです?
そんなことより、あなたの人間評価を下すであろう・・・見込み客(会員)を意識せねばならんでしょうね。
 そう! 見られていますよ、みんながあなたのアクティブ度を見ています。
Tさん! くれぐれも真の競争相手間違わないでくださいね。(S)

追伸/
24日から全国大会行ってきます。よって、このつぶやき24日分で〜す。

投稿日:2014年5月23日
カテゴリー:事務局からの”つぶやき”

次回例会は

例会参加申込