事務局からの”つぶやき”

『飛耳長目』 ひじちょうもく

 昨年4月、情報と言う2文字を加えた赤玉情報商談会に変名し、この6月をもって50回目を迎えることになります。これは、「情報なきところに商談なし?」 を踏まえての変名でもありました。あれから約1年、嬉しいことにいまでは実りある商談会になってきたようです。

 毎回2,000円の別会費をもって参加していたみなさんは、クラブを通じて自らの商談を追求する会員であることと同時に、仲間の応援団になってくれるであろう最もアクティブなみなさんでしょう。

 そう、売るだけでなく? 買うこと・・・更には紹介するために真剣に仲間のお話を聞くみんなの姿があるのですよね。そんな真摯なみんなの姿は、クラブ会員のお手本です。

 赤玉情報商談会では、売り買いだけではなく、ビジネスに関わる活きた情報も飛び交っています。
 
 さて、このたびの代表の大英断にビックリした会員もおられるでしょう?
それは、赤玉情報商談会を更に充実する為に6月から参加費無料にする決定です。これ「あした100億への施策の1つだ・・・」と力強く代表は語った。

 この参加費無料を契機にもっと情報のあふれる場所にしましょうよ。
 互いのビジネスに役立つ情報が溢れる場所に・・・・・そんな生きた情報がどんどん持ちよって頂くことをここにお願いします。 
 今一度いいます。「情報なきところに商談なし」

こんな故事ことわざが頭をよぎった。

『飛耳長目』ひじちょうもく
 その意味は、「物事の観察に敏感で見聞が広く精通していること。
観察力や情報の収集力があり物事に通じていること。」そんな情報が溢れる場所にしましょうよ。

「飛耳」とは、遠くのことを聞く事ができる耳。・「長目」とは、遠くまでよく見通す目。

 そんな耳と目を持ったあなたが持ち寄る情報が赤玉に溢れるなら・・・自ずとあした100億に近づくと私は信じています。
 正会員のみなさん! 代表のくだしたこの英断を是非とも活かしてくださいね。(S)

追伸/
あの松下村塾には、飛耳長目帳という名の情報ノートがあったそうです。(検索してみて?) 
 そう! 活きた情報とは、商談だけではなく、人材もつくるようですね??

投稿日:2014年5月14日
カテゴリー:事務局からの”つぶやき”

次回例会は

例会参加申込