事務局からの”つぶやき”

ポスター作成秘話?

 このたび、かくれんぼ市場に向けて2種類のポスターを作成しました。
4月例会で配布しましたが?掲示してくれてますか?
これは、あなたの会社の従業員(かくれんぼ会員)へのクラブの存在を訴求するポスターです。
まだもらっていない方は、5月の例会でも配布いたします。事務所、工場、会議室、店舗などなど目につく場所に掲示してくれたら嬉しいです。

 あのね!
会員のMさんの事務所の社長デスク横の壁に2枚のポスターがド〜ンと張ってました。
また、Kさんの店舗のど真ん中に張ってあったのにも驚いたと同時に嬉しくなった?是非、あなたのオフィスにもお願いしますね。

 さて、裏話です。
前回の『あのね!』、今回の『わかった!』 このポスターのヘッドコピーの発想は、実は、札幌の孫とのテレフォン会話から生まれたものなんですよ。
 前回は、「あのね!あのね!」と必死に何かを語ろうとする3歳の頃の孫の口癖・・・・
そして、今回はあれから2年満5歳、こちらが何かを語ると必ず答える「わかった〜!」の声・・・

 そう!まだ汚れていない幼児や子供の発する言葉には、何かしら新鮮な力を感じます。
 一方、社会の常識を持って難しい言葉を使って語る大人の言葉が味気なく聞こえるのは私だけでしょうかね〜?
更にいうなら、敬語を駆使する会話もまた到底パワーがあるとは思えない・・

 もうひとつの裏話。
今回のポスターの写真は、東京のフォトライブラリーからリースした写真なのですが、業種が並んだファミリーの笑顔のフォトは、実は、(株)アートパラディムの守成クラブ釧路の会員木村元さん
の写真だったのですよ。

 わかった!
このことまったくの偶然で?出来上がった後で知りビックリ驚きました。
(株)アートパラディムさんは、こんなフォトライブラリー事業を全国展開してるのですよ。木村君によると、このモデルのファミリーは、釧路在住の方々なんだそうですよ。ホント
 もしかしたら街でこのモデルさんに会えるかもよ??(S)

追伸/
 かくれんぼ会員を探し!増やすことが100億への近道でもあります。
そこで、近々このポルターの掲示に協力してくれている人への「掲載謝礼キャンペーン」も考えたいと思いま〜す。

投稿日:2014年4月30日
カテゴリー:事務局からの”つぶやき”

次回例会は

例会参加申込