事務局からの”つぶやき”

危うい爆弾投下・・・

4月例会後の2次会に参加した68名みなさんへのつぶやき。
ここに立ち合ったみんなは幸せな会員です。

 それは、最後に代表が語った強烈な一言を聞くことができたからでもあります。
いつも温厚な徳山代表が語った“危うい”のお話は、皆さんの心に伝わりましたよね。

代表曰く、
『今日のこの2次会会場の空気感をみるならば?明日のクラブは、危ういゾ!』
そう!語りかける代表の一言一言がみんなの心に突き刺さりましたよね。

何をもって・・・・・代表にそう言わせたのか?わかってますよね?

 きっと、そこにいたみなさんは、何かを感じたはずです。
もし、何も感じなかったらなら守成クラブ釧路の会員資格なし、ないのかも知れない?

 実は、私にとってもこの日の代表発言は、己の心にグサリと刺さりました。ホント!
よって、自らの気を!今一度引き締めているところでもあります。

 実は、帰り際 「以後気をつけます!」と詫びてきた一人の会員がいたのですよね。たった一人のアクションでしたが何故かホッとした私です。

 あのね〜失敗や間違いが成長への糧だとしたならば・・・・・・
今回の代表からの“危うい爆弾“もあしたへの学びの一つにしていきましょう。
すべては、もっと、いいクラブにするために・・・・・・・・

 最後に、危うい爆弾を投下してくれる代表がここにいることを感謝しましょう。そして、この代表の存在は、私たちの幸せでもあります。

事務局2次会に参加したみなさんにとって、
この爆弾は、あなたにとって間違いなく“明日への目覚まし爆弾”です。
おだるなよ!ただ、はしゃぐなよ!(S)

追伸/
仲間の声をしっかり聞かなきゃ、あなたの声など聞いてはくれない?

投稿日:2014年4月14日
カテゴリー:事務局からの”つぶやき”

次回例会は

例会参加申込