事務局からの”つぶやき”

ウラ・オモテなき、おもてなし

新しい仲間が増えることは素晴らしいこと・・・・・・
何故なら、それは、私達の見込み客が増える可能性が広がること・・・・・・・・・・・
そんなことは解ってる!と言われる人も多いでしょう。
だとしたなら、あなたにとって、今月のゲストさんが何人こられているか?
そして、何人入会したか?誰が入会したか?が気になりませんか?

 もしかしたら、今日のゲストのBさんの入会によって、あなたの大きな商談ができるかも?
一方、ゲストCさんが入会しなかったことにより、あなたの商談ビックチャンスが失われるかも!
だとしたら〜〜〜〜あなたは、どうする?

 ゲストを迎えるお・も・て・な・しについて。
ゲストさんの対応おもてなしは、紹介者の存在が1番大きいのでしょうね。
しかし、その紹介者だけに委ねているだけでいいのでしょうかね〜???
明日あなたの商談相手になるかもしれないゲストさんなのに・・・

 あるいは、ゲストの対応おもてなしは、世話人の役目な〜んて思ってはいないでしょうか?
明日あなたの商談相手になるかもしれないゲストさんなのに・・・・・・

 言いたいのは、ゲストを気持ちよくお迎えするおもてなしの心忘れないで欲しいのですよ。
みんながその気持ちになったら、例会場にあったかい空気が流れるでしょう。
その空気が大事!
その空気を瞬時に感じとるのがゲストさんですよ。入会を決めたあの日のあなたのように・・・

そんな空気は、会場のあなたが創るのでしょう。

 『おもてなしには・・・・・・ウラがある。』などと言った人がおりますが、
思うにウラ・オモテなしの会場全体が醸し出す歓迎の空気創っていきたいものです。

と言うと『おもてなしマニュアル』を欲しがる人がいるのですよね。
あのね〜 おもてなしのマニュアルなどありませんので悪しからず。(S)



追伸/
ゲストは、紹介者だけのゲストに非ず!
396名の共有ゲストです。そして、あなたの見込み客でもあります。

投稿日:2014年4月10日
カテゴリー:事務局からの”つぶやき”

次回例会は

例会参加申込