事務局からの”つぶやき”

何故する?チームの解散?

 今日、臨時世話人会にてチーム再編を行います。
 わざわざ手間かけて…・・6ヶ月で再編する訳を今日は、お話しましょう。

 守成クラブは、商談をする会です。だとしたなら、「会員を知らずして・・・知られずして商談なし。」
 それは、会員同士と言えども1度もお話してない人との商談は、成立し難いということでもあります。そう! お買い物のある時にあなたの頭に思い浮かぶ人は誰か?なんでしょうね。

  さて、あなたは現会員のどれだけの人を知っていますか?一方、あなたを知ってもらっているでしょう。更に言うなら、どれだけの会員とお話したでしょうか?
 互いにお話しなきゃ・・・・知った事にはならんこともお分かり頂けますよね。

 実は、これらのことを出来るだけ解消するための制度として、チームの存在があり、再編もしているのですよ。
そう!6ヶ月でそのチームの仲間と深く関わり自らを知って頂きたい?の願いでもあります。

 さて、現会員は400名/チームでの関わりを単純計算してみました。
  ・会員400名÷13チーム=30名×年2回再編=60名
もしチームだけを頼るならすべての会員と関わるには6年以上を有します。
 よって、手間をかけて再編しても追いつかないのですよ。
更に、仮に例会全部出席しても  車座8名×2回×年12回=192名です。
 また、守成クラブは、毎月新入会員をお迎えしています。(年間70〜100名)
そうなんですよ?仮に配属チームを大切にしただけでもダメ?
全例会に出席したって知ってもらう事の完了ではありませんよ。

 そこで、この不足分を補完するのが赤玉情報商談会やシャッフル昼食会・遊び塾などのその他の行事でもあるのでしょうね。
 こんな気の遠くなる現実ではありますが、先ずは、配属チームを大事にすることを1番とし、例会など欠席しないことを強くお奨めします。
 すべては、あなたを知ってもらうために・・・・・(S)

追伸/
・400名を知る為に、何をする?  ・400名に知ってもらう為に、何をする?

投稿日:2014年3月28日
カテゴリー:事務局からの”つぶやき”

次回例会は

例会参加申込