事務局からの”つぶやき”

3分間の凄さ?

 会員Hさんが久しぶりに例会の3分間スピーチでマイクを持った。
それは、会社で別事業を始めた事もあってそのPRの為でもありました。
「決して上手くお話できたとは思いませんでしたが、先ずは、終ったことにホッとした。」と言う彼。
 ところがその翌日から彼の携帯電話が鳴りだした。

勿論、電話の主は守成クラブ釧路会員の皆さんばかり・・・・
中には、1度もお話した事のない方からのオーダーもあったと嬉しそうに語る彼。そして、今もそのオーダー電話が鳴り続けているとか?いないとか?

 『たった、3分間のスピーチでもこんなに効果あるとは、びっくり? 守成の仲間って凄い! 』
と笑った彼の顔は自信に満ちていた。
そう言えば、昨今Hさん輝いて見えます。きっと、何か輝く星を発見したのでしょうね。

 そうなんですよ。
お金もかけずに約250名のみんなに1度に一気にPRできるのですよね。
 そう! Hさん以外でも過去にスピーチ後、大きな商談を制約したお話たくさん聞いています。

 ・勇気を持ってスピーチに挑戦する人。 / 権利があるのに1度もチャレンジしない人。
 ・3分間スピーチでしっかり商談に繋ぐ人。 / しても成果を出せない人。
 ・上手くいったと自信を深める人。 / 上手く話せなかったと反省する人。
 ・震えながらもがんばった人。 / はずかしくってと腰引く人。 
 ・スピーチしたいが出来ない人。 / 準会員はできません。

  いつも言っていますがスピーチは、上手く話すことだけに非ず?なのよ。
聞く人の心にあなた自身が入れるかどうか? がポイントです。
 その極意(免許皆伝)を是非あなたも早く身につけてくださいね。
そうそう!その技は、あのNさんかKさん?に聞けばいいでしょう?
さて、そのNさん・Kさんって誰〜でしょう?

 さて、守成クラブは、あなたの商談チャンスを確実に拡げています。
後はあなたがそのチャンスにチャレンジする勇気があるかどうか?でしょうね。

 『やって見る!ダメなら! もう一度、組立て直してやり直せ。』(S)

投稿日:2014年3月24日
カテゴリー:事務局からの”つぶやき”

次回例会は

例会参加申込