事務局からの”つぶやき”

あの人にあげたい金メダル?

 これは、2月の第46回赤玉情報商談会の3回目の車座のテーマでした。
このテーマを提言したのは、赤玉幹事の遠藤君だそうです。
 オリッピック閉会式が終ったばかりであるだけにタイムリーであると同時に釧路クラブの常に追求する「ありがとうの感謝の精神」がんばる人へ・・・の切り口であるだけに只只感心させられました。
 なかなかやるね・・・遠藤君。やっぱがんばれの達人に選ばれるだけのことはありますね。よって、あなたに先ずは、最初の金メダルあげましょうか?

 ・歳をとっても娘と一緒に看護士に挑戦している妻に金メダル挙げたいと言ったNさん! 思うにその間、2年間チョンガだったそうですね? よって、あなたにも銀メダルくらいあげましょうね。

 ・クラブの中では、現チーム編成時にお一人ずつお手紙書いてくれたチームリーダーのMさんに金メダルをと言った会員がいましたね。
その性でしょうか? このチーム現在40名の大所帯になっていますチュ〜

 ・このクラブに入会した際の紹介者に金メダル!が大勢いたのは嬉しくもありホッとしました。
 何故なら、クラブに入会してよかったをみんなが実感している証でもあるのでしょう?

 ・ソチでメダル取れなかった浅田真央ちゃんにあげたいと言った人もおりましたね。これもまた、日本人共通の思いでもありますね。

 いずれにしても、がんばった人を表したい気持ち! 感謝したい心はステキなことです。
 これからも、こんな心を無くさない! 失わないクラブでありたいものです。

 したがって、この日のテーマを語った赤玉参加のみなさん全員に金と同じと書く銅メダルくらいはドカ〜ンと数10個進呈いたしましょう?ハハハァ

「あの人にあげたい金メダル。」これクラブの名言の1つに加えます。(S)

投稿日:2014年3月4日
カテゴリー:事務局からの”つぶやき”

次回例会は

例会参加申込