事務局からの”つぶやき”

商談ステージはどこ?

 守成クラブは、商談を目的としたクラブです。だから、みなさんが商談を積極的にしてくれることは嬉しいこと・・・・

 そこで、会員Hさんの声、
「例会の車座は、9名×2回、自分除けば16名の会員としか商談できないよなぁ〜」
このHさんの例会場だけが商談の場だ!というご意見にあなたはどうお応えしますか?

 アクティブ会員と言われるあなたならこの間違い分かりますよね?

 例会場は、自分を知ってもらう場!相手を知る場!そのことをもって人脈を拡げる場なんでしょう。そして、自らにとっての活きたビジネス情報を得る場でもあります。

 もし、例会だけが商談するステージだ!と考えている人おりましたら今日から認識をあらためてください。勿論、例会場で商談・商売をやってはダメということではありませんのでここは誤解のなきように・・・・

 例会場は、会員同士互いに人脈づくりをする為のステージです。
中には、例会開催前の早い時間でしっかり自らをアピールしている会員もおられますよ?

 実は、商談額を挙げている会員は、例会場の車座だけを頼ってはおりません。
 むしろ、例会場の外! 例会日以外の日!を本物の商談舞台にしていることも確かです。

 今日は、本当の商談ステージはどこなのか?
「商品の前に人ありき」のお話でした。 (S)

投稿日:2014年2月26日
カテゴリー:事務局からの”つぶやき”

次回例会は

例会参加申込