事務局からの”つぶやき”

素直なみなさんへ

 Hさんがいつも言っています。守成の会員は、みんな素直で純粋だなぁ〜〜と
実は、私もそう思います。
 それは、ただ頑固なだけの年寄りや偏屈な人、そして、物事を真っすぐ見れないへそ曲がりの人がクラブには、いないということでもあります。
 そう!みなさんは、あなたは、とても純粋で素直な人たちでもあります。ホント

 そこで私が言いたいのは、素直であると言う事は、何事も素直に受入れることであり、何事も素直に吸収することでもあるのでしょう。そのことは、素晴らしき事です。が?
そこは、何を?受入れるかの「良・悪選択」が問題になってきます。

 さて、あなたの選択基準は「誰が」言っているから? の人になってはいませんか?

 ・クラブの代表が言っているから・・
 ・年配者が言っているから・・・・
 ・あの世話人が言ってるから・・・・
  ・創設者が言った事だから・・・・
 ・会社の社長が言うのだから・・・・
 ・そして、相談役(S)のつぶやいた事だから・・では無いと思いますよ。

 その選択基準は、「誰が言ったのか?」ではなく・「何を言ったのか?」でしょうね。
 そして、その正しい何?を取捨選択し純粋な心に吸収していくことでしょう。
 この「誰が」と「何を」くれぐれも間違わないでくださいよ。

 もう一度繰り返します。
偉い人、声のでかい人、企業規模、役職者、年配者が語ることのすべてが正しいとが限らない。

 その意味では、この“つぶやき”だって、取捨選択をして受け止めてくださいませませ。(S)

投稿日:2014年2月15日
カテゴリー:事務局からの”つぶやき”

次回例会は

例会参加申込