事務局からの”つぶやき”

ここにまだまだある!もっとある!

 55億753万円の商談実績に驚くなかれ・・・・・・・
今日は「ご紹介売上げ」と「クラブ内循環」の事例紹介。

事例(1)/ 
 会員Nさんがまた車を買ったと言う・・・・・
「こないだ買ったばかりでしょう?」と聞くと今回は娘の車だそうです。
「去年、娘の車購入したでしょう?」と聞くと彼には娘が2人いるのだそうです。
 Nさん言うには、自分は、中古車で入換えたが、娘たちは、どちらも新車購入だったとか?
 クラブでは、これを「ご紹介売上げ」といいます。

 親であるNさんが買ってあげた訳ではないが、間違いなく会員Cさんの所で購入したようです。
嬉しいのは、このCさんは、会員のKさんの所から車を仕入れたとお聞きしました。
言うなれば、CさんもKさんも売上げになっているのですよね。
 これは「クラブ内循環」と呼んでいます。

事例(2)/ 
 入会歴約8年の建築のお仕事のSさんが来社したので強いて尋ねた?
 「守成クラブの中で、新築の住宅建設は、何棟やりましたか?」
おもむろに指を折って・・・・・・5棟と答えてくれました。
「ならば、その内、会員ご本人の住宅は?」と聞くと…・2棟と答えた。
5-2=3の残りの3棟は、会員のご紹介やお声かけによる商談です。
 それは、会員企業の社員さんであり、会員のお声かけによる知人だそうです。
更には、会員のご家族の方の発注のようです。
 勿論、Sさんも工事の下請け業者は、ほぼ守成仲間へ循環発注です。


 実は、守成クラブ釧路では、3年前から「マーケットの内拡大」と名付けて、
会員のご家族や企業内従業員へのクラブ存在の浸透訴求を強化してきました。
それが、いま着実に効果をあげてきたことが確認できます。
 もし、これらの「市場の内拡大」が更に広がっていくならば明日の夢が夢でなくなるかも・・・

さぁ〜まだまだ・・・・
ここには市場が眠っています。あなたの廻りに眠っています。(S)

投稿日:2014年2月15日
カテゴリー:事務局からの”つぶやき”

次回例会は

例会参加申込