遊び塾のつぶやき

北島三郎

 21日のチーム対抗カラオケ大会に北島三郎?が出るという?
さて?どんなサブちゃんであるのか?いまから楽しみですね。

 北島三郎と言えば、新曲が出たのをご存知でしょうか?
先日、始めて聞いた瞬間、その歌詞が私の心の何かに触れた。
 その曲名は「人道:じんどう」 と言う。
 元々は、演歌など好きでなかった私でしたが、何故か?今では、演歌の歌詞が気にかかる?
 これ、きっと歳を重ねたことなのでしょうね。

 辞書で演歌・艶歌を調べてみました。
 『日本人特有の情を歌ったもの、そして、人の生きる道や人生や異性との出会いや別れの恋歌なども含まれます。』と書かれていました。

 あなたは言うでしょう。
エグザイルやAKBを歌い踊る若い世代のそう! あなたも! 君も演歌か〜と! 言うのでしょうね。
 けど、きっとあなたもその時がきたら自然に演歌を歌っていると思いますよ。ホント
疑うならば?あなたの60歳を想像して見てください・・・・
いくらあなたでもエグザイルは踊れないでしょうね。AKBも無理だと思いますよ。
 “数10年先”には、このことキッと証明されます、ホント

 何はともあれ、21日カラオケ参加の北島三郎がんばれ!!

 さて、そんな演歌云々より、そう!大事なことありました。
その数10年先のその時、守成クラブ釧路の商談額が100億クリアしているかどうか?
 そして、モッと厳しく言うなら、このクラブが存在しているかどうか?
だって、間違いなくその時のわが街の人口は、約12万人(16年先)ですよ?

 したら、若年世代の君たちの今やらねばならないことは、何でしょう? (S)

投稿日:2014年2月14日
カテゴリー:遊び塾のつぶやき

次回例会は

例会参加申込