事務局からの”つぶやき”

言葉のもつ危うさ?

 昨日、多産ネズミのお話をしましたよね。
 帰宅途中のラジオ放送である人のこんなコメントが耳に飛び込んできた。
『子供をつくるとお金がかかる・・・だから、「家族は、贅沢品」と言う風潮が生まれている。』と述べていた。
そのコメントを聞いた司会者が『子供ほどお金がかかるものないですよね!』と賛同するかのような意見を吐いたことにもビックリです?

 もしも、もしこの考えが時流だとしたなら・・・なりつつあるなら・・・時流になったら?私は、あしたの日本は、崩壊する危機を感じたものです。
 何か今の我が国は、おかしいですよね。

「家族は贅沢品」と言う品物と捉えるこの思考とこの言葉に憤りを感じた私です。
こんな言葉が一人歩きし且つ流行語になんかにならないことを願うものです。

 みなさんもここで、「家族とは何だ?」を考えてみてください。
 そして、その際、戸籍には記載されてないが、あなたと同じクラブ籍の仲間のことも合わせてお考えください。

・クラブづくりとは、400名の仲間のあしたの幸せ追求でもあります。(S)

投稿日:2014年1月31日
カテゴリー:事務局からの”つぶやき”

次回例会は

例会参加申込