事務局からの”つぶやき”

8両連結の汽車が行く?

以前に守成クラブ釧路と言う汽車のお話をしたことがあります。
今この汽車は、1両50名としたなら、満席状態で8両が連結しているのですよね。

この汽車に乗っている乗客の願いは、様々でしょう。
 ・とにかく目的地に早く着きたい人。
 ・ゆっくりでもいい安全運行を願う人。
 ・途中下車する人もいるのでしょう。
 ・列車内での会話や親交を楽しむ人。
 ・車窓からの変わる景色を心に刻む人。
 ・駅弁を楽しみにしている人。

 とにもかくにも乗客たちそれぞれの思いを乗せて走り続けている事だけは確かな事実でしょう。
昔、ある人から終着駅はどこなのか?と聞かれたことがあります。
その時は『途中停車はあっても終着駅などないだろう!』と応えたものです。
だが、最近は、終着駅が少しずつボヤ〜と見えてきたような気がします。
あるとしたなら、それは、乗客一人一人の笑顔をつくる!幸せの笑顔駅なのかも・・・。

 しかしながら、その駅がどこにあるのか?
どれだけ走れば到着するのか? その答えは私には、まだ見えないのも確かです。∞
 今、言えるのは、一緒に乗車した415名の出会いを大切にしながら、8両連結の「人生列車」の安全運行に心がけることでしょうね。

終わりに一言、
8両連結列車であるだけに、ブレーキ掛けてもあがった速度がなかなか落ちないのも悩みで〜す。(S)


投稿日:2013年11月23日
カテゴリー:事務局からの”つぶやき”

次回例会は

例会参加申込