事務局からの”つぶやき”

自分の成長見えますか?

 今日19日の北海道新聞の囲み記事「ひと」に徳山代表が守成クラブの10周年を語っています。その中で、「商品の前に人ありき」・「クラブ内での商談は、人間性を磨きながら、信頼される人となるところから始まる。」と述べています。
また、クラブの仲間同士お互いが磨き合うクラブであることも強調しています。

 はたして、あなたは、磨かれていますか? そして、仲間を磨いているでしょうか? 代表の言われるように、人間性の磨きによって、人としての信頼感を醸成すること・・それがあなたの商談への近道なんでしょう・・・・・
 それは、一方的ではなく 「互いの磨きっこ」 になってるかどうかも問われるところですよね。

 あなたは「ひと」として日々成長してますか? そして、仲間の成長がみえますか?

 『自分の成長は見えない?が、しかし、仲間の成長はよく見える・・・・』
 ”あの人大きくなったよねぁ〜”
 ”彼ひと皮むけてきたかも”
 ”あいつ逞しくなってきた!”
 ”彼女の笑顔以前より素敵になった”
などなど、
これ最近クラブの中でよく聞かれるお話です。

『実は、他人の成長が見える人は、自らも成長している人なんだそうですよ。』

 自分のことは、見えないけど、そう、間違いなくあなたも成長していますよ。(S)

投稿日:2013年11月19日
カテゴリー:事務局からの”つぶやき”

次回例会は

例会参加申込