事務局からの”つぶやき”

夢のつづき

 みなさんはご存知ですよね。
守成クラブ釧路では、夢の商談額100億へのチャレンジが始まっています。
 もし、会員達が互いに仲間を支える!みんなの為にのこの精神を忘れなければ
『あした100億も夢ではない。』
そのことを感じているのは今では、私だけではないと思う。

 思えば10年前のあの日、この街釧路に 『がんばれの種』を持ってきてくれた親爺がいました。
持ってきたのは 『小さな種に託した大きな夢』 なのでしょう。
そう! 守成クラブ釧路は、その一粒の種からすべてがはじまったのですよ。

 この種(夢)育てよう!!
根拠なき自信の中でこんな言葉からはじまったことを思い出します。

 あれから10年・・・・・
いま、会員数434名、毎月270名を超える例会、目指すあしたの商談額は100億円です。
あの一粒の種がなんと大きくなったことか?あの根拠なき自信がいまでは、確信に生まれ変わりつつあるのですよね。

 商談ができました。とおっしゃる会員には、是非考えて欲しいことがあります。お買上げ頂いた会員に感謝しているだけではダメなのよ。
 それは、
『何故!この街に、守成クラブが存在するのか?』を考えることです。
そのことの答えをみつけてください。そして、その人への感謝忘れないでくださいね。

 “夢には、次なる夢の続きがある”といいますが?あの親爺の次なる夢は、ニッポン全国10万社の仲間づくりの夢なのだ。
 この親爺の夢は、まぎれもない私達の夢でもあります。???? (S)

投稿日:2014年6月10日
カテゴリー:事務局からの”つぶやき”

次回例会は

例会参加申込